FANDOM


Apple sIII

アップル: - 能登麻美子(IIドラマCD)

登場作品 - III外伝Vol.2III

人物解説 編集

マッシュ・シルバーバーグ(『I』)の塾生で軍師の直弟子。太陽暦442年生まれ、赤月帝国セイカの村の出身。自ら掲げた理想のためにはどんな苦労もいとわない強さを持つ。思想的には理想主義者で、シュウ(『II』)曰く「マッシュの志を受け継いだ人物」。マッシュを尊敬しており、門の紋章戦争当時はマッシュを戦争の道へ引き込んだ『I』主人公を恨んでいた。3年後のデュナン統一戦争では『II』主人公と兄弟子のシュウを引き合わせることに尽力し、戦争終結まで新同盟軍副軍師として従軍した。マッシュ死後から伝記を作成しており、統一戦争終了後にはそのための旅に出ている。15年後にはシーザー・シルバーバーグ(『III』)の師匠のような役割を務めており、シーザーとともに英雄戦争で破壊者と対峙している。なお、デュナン統一戦争から英雄戦争の間に結婚していた時期があったが、夫の浮気が原因で離婚している。相手については明言されていないが、旧作登場キャラクターであることを窺わせる発言がされている[1]

脚注 編集

  1. 新紀元社『幻想水滸伝 幻想真書』Vol.12

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。