FANDOM


Barbarossa

バルバロッサ・ルーグナー: 声 - 銀河万丈

人物解説 編集

赤月帝国第17代皇帝。通称「黄金皇帝」。政治的手腕もあり、国民の支持も絶大だがウィンディに出会って以降は政治をほとんど省みなくなり、暴君と化す。真の紋章の1つ『覇王の紋章』を宿す「竜王剣」の持ち主。ウィンディの「ブラックルーン」に操られていると思われていたが、実は『覇王の紋章』の力で自我を保っていた。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。